D.A.Consortium

ニュースリリース

2019年04月 18日

トーチライト、Facebook Marketing Partnersにおいて新たにCreative Platformの認定を獲得

トーチライト、Facebook Marketing Partnersにおいて新たにCreative Platformの認定を獲得
~Ad Technology Partnerに続くパートナー認定~

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
株式会社トーチライト

 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:島田雅也、以下 DAC)の連結子会社である株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下 トーチライト)は、米国Facebook社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mark Zuckerberg、以下 Facebook社)より、Creative Platform Partner(以下 CPP)に認定されましたのでお知らせいたします。


 トーチライトは2015年10月にFacebook Marketing PartnersのAd Technology Partner(以下 AdTech Partner)認定をFacebook、Instagramの両ソーシャルプラットフォームにおいて取得しておりましたが、このたびCPP部門においても、Facebook、Instagramともにパートナーとして認定されました。トーチライトはこれらの両部門に認定されている、数少ないFacebook Marketing Partnerの1社です。

 今回取得したCPPは、トーチライトが提供しているクリエイティブソリューション「Quick Video Powered by Sherpa」(以下 Quick Video)に対して認定されたものです。「Quick Video」は2018年6月にサービスを開始し、これまで多数の広告案件のクリエイティブ改善に携わっており、CTRの改善率1.45倍、CPA30%改善などの成果をあげ、その実績が認められこのたびの認定に至ったと考えております。

 トーチライトは今後もAdTech PartnerおよびCreative Platform Partnerとして、広告効果改善のための「Sherpa for Ads」と、クリエイティブによるマーケティング課題解決のための「Quick Video」の開発・強化に取り組んでまいります。


■Creative Platformについて
 広告クリエイティブが写真から動画、広告表示デバイスがPCからモバイルへと変革している昨今、Facebook・Instagram に代表される広告プラットフォームの特性に合わせたクリエイティブの対応が必要となってきています。そのような中、タイムリーに広告クリエイティブを提供できるしくみとしてCreative Platformへの需要が高まっています。このような状況下、Facebook社においてもCreative Platformの重要性からCPPがFacebook Marketing Partnersの1カテゴリとして設定されました。


■「Quick Video」について
 現在Facebook・Instagramの広告配信において、プラットフォームの特性にあわせた動画クリエイティブを用意し、活用することが必要不可欠になっています。しかしながら、それぞれのプロモーションに合わせた動画制作のための期間や制作費用などが障壁となり、動画クリエイティブを用意できないことにより、掲載期間中に柔軟な運用改善ができず、十分な広告効果を得られない状況がありました。

 「Quick Video」は、そのような広告主・広告会社の課題を解決すべく誕生した「広告クリエイティブ改善ソリューション」です。新たに一から動画クリエイティブを撮影・作成するのではなく、広告主が保有する既存の画像や動画素材を活用して各プラットフォームに最適化します。Instagram Storiesに代表される縦型動画への対応、サイトへの誘導導線を強化するCTAボタン(Call to Actionボタン)の加工など、広告主の課題に合わせた9種類のメニューをそろえることにより、運用改善に不可欠なスピードを重視し、サービスの依頼から納品まで迅速に対応できるのが特長です。さらにトーチライトがAdTech Partnerとして培った約4,000アカウント以上の広告実績からFacebook・Instagramの広告出稿に最適なフォーマットの提案が可能です。


■Facebook Marketing Partnersとは
 「Facebook Marketing Partners」は、Facebookにおけるマーケティングで強みを持つ企業に対し、Facebook社が認定を行うパートナープログラムです。専門的な部門に分かれており、それぞれの部門において革新的、先進的な技術でマーケティング効果を実証した企業がパートナーとして選出され、Facebook社よりその部門に応じた認定バッジが授与されます。「Facebook Marketing Partners」に認定された企業は、パートナーディレクトリー( https://www.facebook.com/business/solutions-explorer/ )を通じて世界各国の企業とビジネスを展開することが可能となります。



以  上


<会社概要> 
■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社  https://www.dac.co.jp/
DACは、インターネット広告の黎明期にあたる1996年の設立以来、市場の形成に携わり、業界をリードしてきました。媒体社や広告会社などのパートナー企業に向けて、広告枠の仕入れ・販売、プランニング、レポーティングまでトータルに支援するメディアレップ、国内最大規模のトレーディングデスクによる広告運用、高い技術力を誇るソリューション開発など、デジタルマーケティングにおける広告を基点としたさまざまなサービスを提供しています。"Empowering the digital future" というブランドスローガンのもと、デジタル社会の未来に活力を与え、デジタルの更なる可能性を切り拓いていきます。

 代表者 :代表取締役社長CEO 島田 雅也
 本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
 設立 :1996年12月
 事業内容

:メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、
 オペレーションサービス事業


株式会社トーチライト  https://www.torchlight.co.jp/

 代表者 :代表取締役CEO 矢吹 岳史
 本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー20階
 設立 :2008年10月
 事業内容

:広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業


本件についてのお問い合わせ先
デジタル・アドバタイング・コンソーシアム株式会社
戦略統括本部広報担当  TEL:03-5449-6320  E-mail: ir_inf@dac.co.jp

株式会社トーチライト
担当:高野、奥村  TEL:03-5447-7160  E-mail:info@torchlight.co.jp