D.A.Consortium

ニュースリリース

2014年07月 03日

トーチライト、Facebook社より、広告APIパートナーとして認定

トーチライト、Facebook社より、広告APIパートナーとして認定
Facebook広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)β版」を開発
新広告フォーマット「Multi-Product Ads」にも対応 

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 PDFファイル

 

 

トーチライト、Facebook社より、広告APIパートナーとして認定

Facebook広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)β版」を開発

 新広告フォーマット「Multi-Product Ads」にも対応 

 

 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)の連結子会社である、株式会社トーチライト (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下トーチライト)は、米Facebook社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mark Zuckerberg、以下Facebook社)より、Facebook広告におけるAPIパートナー(※1)として認定されましたのでお知らせいたします。また、同APIを利用したFacebook広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)β版」を開発し、Facebook広告の運用をサポートしていきます。

 

◆APIパートナー認定の背景

 米国をはじめとする各国では、企業のマーケティング活動の中でFacebook広告の重要性が高まっています。ターゲットオーディエンスの設定が複雑化し、広告パフォーマンスの高度な分析が必要となるなかで、Facebook広告APIパートナーが提供するツールを利用する企業が増加傾向にあります。今回、日本においてトーチライトがFacebook広告の正式な広告APIパートナーに認定されたことにより、トーチライトが独自に培ってきたFacebook広告の運用ノウハウを盛り込んだツールを開発することが可能となったのに加え、今後新たに出てくるFacebook広告フォーマットへの迅速な対応が可能になりました。また、APIを利用してトーチライト独自のサービスを順次提供していく予定です。

 

 ◆Facebook広告運用ツール「Sherpa(シェルパ)β版」の特徴 

 今回トーチライトが開発した「Sherpa(シェルパ)β版」は、性別、年齢、エリア情報(国、地域)や趣味嗜好などを組み合わせた複雑なターゲット設定を、一括で行うことができるほか、外部サイト誘導、コンバージョン獲得などで中心的な役割を担う未公開投稿(※2)の「Link Ad」用クリエイティブバリエーションを一括で登録することが可能です(※3)。また、設定した広告キャンペーンの予算消化状況をわかりやすく可視化し、予算管理業務の軽減に寄与します。

 また、自社のFacebookページはもちろん、他社のFacebookページの特定の投稿に「いいね」やコメントなどのアクションをしているユーザーに対して、ピンポイントで広告を届けることができる「ユーザーアクションターゲット機能」などの独自機能の実装を今後予定しております。

 

 ◆Facebook広告の新フォーマット「Multi-Product Ads」に対応

 加えて、先日Facebook社から発表された、一つの広告枠に三点の画像と外部リンクを表示できる広告フォーマット「Multi-Product Ads」 (https://www.facebook.com/business/news/Multi-Product-Ads-and-Enhanced-Custom-Audiences-from-your-Website)にもいち早く対応いたしました。「Multi-Product Ads」は現在、広告APIパートナー限定で提供されております。

  「Sherpa(シェルパ)β版」は、トーチライトとDACのコンサルタントが広告主のFacebook広告の運用を行う際に利用します。今後、トーチライトとDACは、ともに取り組んできたFacebook広告の運用ノウハウと、「Sherpa(シェルパ)β版」を用いた新たなFacebook広告の運用モデルを、広告主のキャンペーンに順次適用し、今年中にトーチライト、DACがサービスを提供する全アカウントに対して「Sherpa(シェルパ)β版」を使用した運用モデルを提供する予定です。

 トーチライトとDACは、今後もFacebook広告運用事業の強化を図り、企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

 

 「Sherpa」サービスページ

 http://www.torchlight.co.jp/service/sherpa.html

  

(※1)Facebook広告APIパートナーとは、Facebook に認定を受け、広告API へのアクセス権限を取得した企業。Facebookが保有する広告データに対しては広告APIパートナーとして認定された企業のみがアクセス可能。

(※2)未公開投稿とはFacebookページに公開されない、広告のみに使用する投稿。

(※3)Sherpa(シェルパ)β版で現在入稿出来る広告タイプは、Link Ad(ページ投稿)のみの対応となります。その他の広告タイプに関しては今後随時対応予定です。

 

  

以  上

 

 

<会社概要>

■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 代表者 : 代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅

 本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F

 設立 : 1996年12月

 事業内容 : インターネットメディアレップ事業、アド・テクノロジー事業

        オペレーション事業等

 

■ 株式会社トーチライト
  代表者 : 代表取締役CEO 矢吹岳史
  本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷3-15-3 土屋ビル渋谷 4F
  設立 : 2008年10月
  事業内容 : ソーシャルグラフマーケティングの支援

 

本件についてのお問い合わせ先

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp

 株式会社トーチライト

 担当: 三原 TEL: 03-6418-0870 e-mail: info@torchlight.co.jp