D.A.Consortium

インターネット広告におけるデータ利用について

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下「当社」といいます)では、ウェブサイトなどから取得したインターネット利用者の情報を利用して、様々なサービスの提供を行っております。当社は当該情報の利用に関する基本事項を定め、法令等を遵守し、適正な利用に努めてまいります。

「MarketOne®」「YIELDONE®」におけるデータ利用についてはこちらをご覧ください。

「MarketOne®」におけるデータ利用について

「YIELDONE®」におけるデータ利用について

1.インフォマティブデータの取得

 当社では、インターネット利用者がウェブサイトやアプリケーションを利用した際に得られるインターネット利用者に関するデータ等、それを蓄積することによって利用者の興味・嗜好の分析に供することができる情報(以下「インフォマティブデータ」といいます)を取得しております。

2.インフォマティブデータを取得する事業者の名称

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

3.取得するインフォマティブデータの項目および保存期間

 当社が取得するインフォマティブデータは、以下のとおりです。

(1) ブラウザを利用する場合(クッキー技術を利用した情報の取得について)

  1. クッキーID(ウェブサイトによるクッキー送信の度に付される符号)
  2. インターネット利用者がコンピュータ(ブラウザ)により訪問したウェブサイトのページのURL
  3. インターネット利用者がコンピュータ(ブラウザ)により閲覧したウェブサイトのページの分類(セグメント)および分析結果等
  4. インターネット利用者がコンピュータ(ブラウザ)により訪問したウェブサイト、閲覧したウェブサイトのページその他の遷移および行動の履歴

(2) アプリケーションを利用する場合(広告用端末識別IDを利用した情報の取得について)

  1. 各種スマートフォンのオペレーティングシステム(iOS、Android)が提供する広告用端末識別ID(iOSはAdvertising Idenfier、Androidは広告ID)
  2. アプリケーションの利用に関する情報
  3. IPアドレス
  4. アプリケーションの利用日時

上記の情報は、個人単位の識別だけを行うものであり、個人の特定は行っておりません。

また、当社が取得したインフォマティブデータを保存する期間は、インターネット利用者(のコンピュータ(ブラウザ))が当該ウェブサイトを最後に訪問した日から2年間、アプリケーションについては最後に利用した日から2年間です。

4.インフォマティブデータの利用目的と取得方法、オプトアウト

 当社は、取得するインフォマティブデータを以下の目的で利用します。

  1. インターネット利用者の興味・関心に合致した商品・サービスおよびこれらに関する情報の提供
  2. 商品・サービスの開発および改善
  3. 当社顧客に対する商品・サービスの提案


なお当社は、インフォマティブデータを以下の方法で取得します。

(1) ブラウザ利用(クッキーを利用した取得)の場合

①データ・マネジメント・プラットフォームにおけるクッキー

当社は、データ・マネジメント・プラットフォーム「AudienceOne」を利用するウェブサイトにおいて、当該ウェブサイトを訪問したインターネット利用者のコンピュータ(ブラウザ)からインフォマティブデータを取得しております。

インターネット利用者がインフォマティブデータを利用した広告の配信を希望しない場合(オプトアウトを希望する場合)は、以下をクリックしてください。

データ・マネジメント・プラットフォームを利用したクッキーを希望しない

②広告トラッキングシステムにおけるクッキー
当社は、広告トラッキングシステム「XmediaOne / EffectiveOne」により配信する広告が掲載されているウェブページを閲覧したインターネット利用者のコンピュータ(ブラウザ)からインフォマティブデータを取得しております。
インターネット利用者がインフォマティブデータを利用した広告の配信を希望しない場合(オプトアウトを希望する場合)は、以下をクリックして下さい。

「XmediaOne」によるインフォマティブデータを利用した広告の配信を希望しない

「EffectiveOne」によるインフォマティブデータを利用した広告の配信を希望しない

③広告配信プラットフォームにおけるクッキー
当社の広告配信プラットフォーム「FlexOne®」を利用する法人は、特定のウェブサイトにおいて、ターゲティング広告の配信サービスを行っております。その際、当該法人はインフォマティブデータを採取するためクッキー(当社によって作成されるドメイン名「impact-ad.jp」のクッキー)を利用しています。

インターネット利用者がインフォマティブデータを利用した広告の提供を希望しない場合(オプトアウトを希望する場合)は、以下をクリックして下さい。

「FlexOne®」によるインフォマティブデータを利用した広告の配信を希望しない


④Sizmek社による広告配信制御用クッキー
当社は米国Sizmek社(以下、「Sizmek社」といいます)と提携し、特定のウェブサイトにおいてSizmek社の技術を用いた広告配信サービスを行っております。その際、広告配信 を制御するためクッキー(Sizmek社によって作成されるドメイン名「bs.serving-sys.com」のクッキー)を利用しています。
当該クッキーの無効化をご希望のお客様は、以下をクリックしてください。

Sizmek社による広告配信制御用クッキーを利用しない

当該クッキーの有効化をご希望のお客様は、以下をクリックしてください。

Sizmek社による広告配信制御用クッキーを利用する


(2) アプリケーション利用(広告用端末識別IDの場合

SSP(Supply Side Platform/サプライサイドプラットフォーム)と呼ばれる媒体の広告枠の販売・広告の収益の最大化を支援するツールを利用する媒体社や、またはトラッキングツールと呼ばれるアプリケーションの利用に関する情報の分析・解析を行うためのツールを利用する媒体社や広告主から、広告ターゲティングのために一時的な利用ができる形で、インフォマティブデータの提供を受けています。

アプリケーション利用者がインフォマティブデータを利用した広告の配信を希望しない場合(オプトアウトを希望する場合)は、こちらをクリックしてください。

なお、この操作はインフォマティブデータを利用した広告の配信を停止するものであり、広告配信自体を停止するものではありません。また新しい携帯端末へ変更等を行った場合には、再度オプトアウトが必要となります。

5.インフォマティブデータの提供先と提供目的

 当社は以下の目的のため、当社サービスを利用する法人、または当社のグループ会社を含む、その他の広告配信事業者、媒体社、広告会社、広告主等のパートナー、または学術研究機関(以下、総じて「当該法人等」といいます)に対して、その目的に合わせた適切な方法により、インフォマティブデータを提供する場合があります。

  1. 当該法人等による、ウェブサイトを閲覧したインターネット利用者の(コンピュータ(ブラウザ)に向けた)趣味・嗜好等に合致した情報等の提供
  2. 当該法人等による、商品・サービスの開発、改善および提供
  3. 当該法人等による、自己の顧客に対する商品・サービスの提案
  4. 当該法人等による学術研究の用に供する目的

また当社は、当該法人等に対し、以下の条件を付すものとします。

  1. 個人情報保護法に抵触するような活動を行わないこと
  2. インフォマティブデータは上記目的の範囲内でのみ使用すること
  3. 当該法人等が他者へインフォマティブデータを提供する場合、上記(1)(2)の条件を付した上で提供すること

6.クッキーの無効化

 インターネット利用者が使用するコンピュータ(ブラウザ)によっては、その設定を変更することにより、クッキーの機能を無効にすることができます。ただし、その結果、ウェブサイト上のサービスの全部または一部が利用できなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

7.広告用端末識別IDの再発番(リセット)について

アプリケーションの利用者が使用する携帯端末によっては、その設定を変更することにより、OSが発行している広告用端末識別IDを再発番(リセット)することができます。これにより、当サービスが取得したインフォマティブデータとアプリケーションの利用者が使用する携帯端末を関連付けていた広告用端末識別IDが再発番されるため、これまでのインフォマティブデータに基づいた広告の配信を停止することができます。なお、これによりインフォマティブデータを利用した広告の配信が停止するわけではなく、その後のアプリケーションの利用により新たにインフォマティブデータを利用した広告の配信が開始されることになります。

8.個人情報

 当社の「個人情報保護ポリシー」については、こちらをご覧ください。

9.本ページの改定

 当社では、情報管理体制の継続的見直し、改善を行っていきます。その過程で、本ページの内容を改定することがあります。改定の際には、改定後の内容に応じて、適切な時期に、このウェブサイトまたは当社が管理するウェブサイト上、もしくは当社が適切と判断する方法にて、インターネット利用者にお知らせをします。また改定後の本ページの内容は、当社が別途定める効力発生日をもって適用されるものとします。

10.インフォマティブデータの安全管理措置

 当社は、インフォマティブデータの取扱いにおいて、インフォマティブデータへの不正アクセス、インフォマティブデータの漏洩、滅失または毀損(紛失、破壊、改ざん等を含みます)を防止するため、厳正な管理の下で安全管理措置を講じるとともに、かかる措置の内容・方法について継続的に見直しを行い、是正、改善に努めます。

2014年12月25日制定
2018年7月2日改定