D.A.Consortium

ニュースリリース

2015年06月 09日

トーチライト、Twitter社より、アドテクノロジー部門におけるTwitter Official Partnerとして認定

トーチライト、Twitter社より、アドテクノロジー部門における
Twitter Official Partnerとして認定
〜広告運用プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」がTwitter広告に対応〜


デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

PDFファイル

トーチライト、Twitter社より、アドテクノロジー部門における

Twitter Official Partnerとして認定

?広告運用プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」がTwitter広告に対応?

 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)の連結子会社である、株式会社トーチライト (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下トーチライト)は、米国Twitter社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Dick Costolo、以下 Twitter社)より、アドテクノロジー部門におけるTwitter Official Partner(※1)として認定されましたのでお知らせいたします。

 また、Twitter社から提供される広告APIを利用して、自社で開発・提供している広告運用プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」においてTwitter広告の出稿・レポート機能を開発し、Twitter広告の運用をサポートしていきます。

◆Twitter社によるTwitter Official Partner認定の背景

 米国をはじめとする各国では、企業のマーケティング活動の中でTwitter広告の重要性が高まっています。ターゲットオーディエンスの設定の複雑性や、広告パフォーマンスの高度な分析、効率的な運用といったPDCAをいかに速くまわすことが出来るかが企業収益に直結するポイントになっていることもあり、広告運用における体制構築、ノウハウの蓄積が急務となっています。

 トーチライトは、運用型広告支援ツール開発とその導入に関して実績があり、また、運用型広告における専門的知見を持つことから、今回、日本におけるTwitter Official Partner(※1)に認定されました。

 認定を受けたことにより、トーチライトが独自に培ってきたTwitter広告の運用ノウハウを盛り込んだツールを開発することが可能になったことに加え、今後新たに出てくるTwitter広告フォーマットへの迅速な対応が可能になりました。また、API(アプリケーションプログラムインターフェイス)を利用してトーチライト独自のサービスを順次提供していく予定です。

◆広告運用プラットフォーム「Sherpa(シェルパ)」でのTwitter広告の特徴

 トーチライトが開発・運用している「Sherpa(シェルパ)」がTwitter広告への対応を開始し、Twitter広告の運用をサポートしていきます。

 「Sherpa」の主な機能は次のとおりです。

●ターゲットバルク設定機能

性別、エリア情報(国、地域)、TVターゲティングや趣味嗜好などを組み合わせた複雑なターゲット設定を一括で行うことが可能です。

●目的別キャンペーン設定機能

外部サイト誘導、コンバージョン獲得、フォロワー獲得、リード獲得といった目的別のキャンペーン設定および、各目的の獲得単価での入札が利用可能です。

キャンペーン目的に合わせたユーザーアクション(Webサイトクリックやコンバージョンなど)にのみ費用が発生する広告配信に対応しています。また、設定した広告キャンペーンの広告予算の使用状況をわかりやすく可視化し、予算管理業務の軽減に寄与します。

●ダッシュボード機能

セグメントを分割し、複数キャンペーンを運用する際に、キャンペーンパフォーマンスの比較が容易にできます。

●ターゲットオーディエンスライブラリ

趣味嗜好グループやフォロワーリストを保存・再利用・ユーザー間でシェアすることが可能です。

●ルールエンジン(β)(※2)

設定した閾値でアクションを実行するといったルール運用が可能です。

 「Sherpa」は、トーチライトとDACの広告運用コンサルタントが広告主のTwitter広告の運用を行う際に利用します。

 今後、トーチライトおよびDACは、ともに取り組んできたTwitter広告の運用ノウハウと、「Sherpa」を用いた新たなTwitter広告の運用モデルを広告主のキャンペーンに順次適用し、両社が広告運用サービスを提供する全アカウントに対して、「Sherpa」を使用した運用モデルにて提供する予定です。

キャンペーンダッシュボード画面イメージ(左)

ターゲットオーディエンスライブラリ作成画面イメージ(右)

 トーチライトとDACは、今後もTwitter広告運用事業の強化を図り、企業のソーシャルメディアマーケティングを支援してまいります。

(※1)Twitter Official Partnerとは、Twitter社が規定するパートナープログラムです。Twitter上で高品質なプロダクトや専門的なレベルのサービスを提供出来る企業が認定を受けることが出来ます。

(※2)β機能のため、当初はトーチライト指定の広告アカウントのみのクローズドオープンとなります。

Sherpaについて

http://www.torchlight.co.jp/sherpa.html

Twitter Official Partner Program

https://partners.twitter.com/torchlight

以  上

<会社概要>

■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 代表者 : 代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅

 本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F

 設立 : 1996年12月

 事業内容 : インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、

オペレーション事業等

■ 株式会社トーチライト

 代表者 : 代表取締役CEO 矢吹岳史

 本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F

 設立 : 2008年10月

 事業内容 : GIGYA事業、広告代理事業、広告運用事業、Sherpa事業

本件についてのお問い合わせ先

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

  担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp

 株式会社トーチライト

  担当: 三原 TEL: 03-5447-7160 e-mail: info@torchlight.co.jp