D.A.Consortium

ニュースリリース

2015年02月 18日

Jibe Mobileとの業務提携および「DialogOne Agent」サービス開始のお知らせ

Jibe Mobileとの業務提携および「DialogOne Agent」サービス開始のお知らせ
~自然言語質問応答エンジンによりLINE上でユーザーとの自動的な会話を実現~


デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

PDFファイル

Jibe Mobileとの業務提携および

「DialogOne Agent」サービス開始のお知らせ

~自然言語質問応答エンジンにより

LINE上でユーザーとの自動的な会話を実現~

 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)は、Jibe Mobile株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下 Jibe Mobile)と業務提携を行いましたのでお知らせいたします。Jibe Mobileが開発した自然言語質問応答エンジンを用いて、DACが提供するメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」の機能を拡充し、ユーザーとのインタラクティブな会話を実現する「DialogOne Agent」を提供します。

◆DialogOne Agent 提供の背景

 「自然言語質問応答」技術への期待は、年々高まっており、ガートナーによる「先進テクノロジのハイプ・サイクル: 2014年」(※)では、期待がピークを迎えている「Peak of Inflated Expectations」において、「Wearable User Interfaces(ウェアラブル)」、「Internet of Things(IoT)(モノのインターネット)」、「Consumer 3D Printing(3Dプリント技術)」と並び「Natural-Language Question Answering(自然言語質問応答)」が選出されております。

 日本国内では、Apple社のiPhoneに搭載された音声による自然言語質問応答「Siri」が知名度を得ているほか、LINEをはじめとする一部のメッセージングサービスでは、テキストメッセージを通じて企業がユーザーからの質問に回答するサービスが開始されております。

 それぞれのユーザーに最適で機動的なコミュニケーションを行うことが求められているいま、自然言語質問応答による自動回答機能は、今後更に活用されることが予想されます。

 DACは、企業と生活者の円滑でインタラクティブなコミュニケーションを実現するメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」の提供を2014年10月より開始しており、多くの広告主企業からご好評を頂いております。

Jibe Mobileは、自社開発によるレコメンデーション技術、高速ルールベース処理エンジン、機械学習・深層学習(Deep Learning)による自動最適化技術など、主にインテリジェントな情報処理エンジンの企画・開発に強みがあり、携帯キャリアなどに導入実績があります。

 DialogOneにおいて、Jibe Moblileの技術を用いて、LINEの対話情報をもとにしたユーザー分析や、広告主企業が求める成果につながる情報を対話により提供する機能を追加し、

「DialogOne Agent」として提供いたします。

◆DialogOne Agentサービスの特長

■ソーシャルメディアへの投稿をもとにした自然会話の実現
ソーシャルメディアに蓄積されている投稿データを独自に分析し作成したフリートークデータベースにより、様々なパターンの会話に対応することが可能になります。

■連続した会話への対応
ユーザーが話しかけた内容に対し、連続した会話が可能に。連続した会話の中で文脈を理解し、広告主企業が求める目的に誘導する回答を行うことで、ユーザーを広告主企業が期待する行動に誘導することができます。

■質問の投げかけによるユーザー情報の収集
ユーザーに対し、最適なタイミングと内容で質問を自動で投げかけ、その回答からユーザーの嗜好や属性などを学習する機能があります。これにより、広告主企業による収集が難しかったLINEユーザーの情報も、LINEの会話経由で集めることができます。

<想定される活用シーン>

・ 日常の会話から個人に最適な企業からの情報を配信

ユーザーが「DialogOne Agent」を利用する広告主企業のLINEアカウントと日常会話をやり取りする中で、広告主企業がお知らせしたい情報を、自然な会話の流れでユーザーに対しレコメンドすることが可能です。

・ コンタクトセンターへの問い合わせ軽減のために、問い合わせに答えるコンシェルジュとして活用

電話による問い合わせが広告主企業のコンタクトセンターに集中するのを分散するため、ユーザーからの問い合わせに対して適切なWEBのサポートページを案内することが可能です。

◆今後の展開について

 DACとJibe Mobileは、今回の取り組みによって、広告主とユーザー間の、よりインタラクティブなコミュニケーション実現に貢献してまいります。

以  上

(※)プレスリリース ガートナー、「先進テクノロジのハイプ・サイクル: 2014年」を発表

デジタル・ビジネスに向けた動きが明確に

http://www.gartner.co.jp/press/html/pr20140903-01.html

<Jibe Mobile株式会社について>

Jibe Mobile株式会社

 代表者 : 代表取締役社長 櫻井 将彦

 本社所在地 : 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティータワー28階

 設立 : 2010年6月

 事業内容 : 大規模データ解析および各種の機械学習・最適化処理エンジン提供

 ニュースの自動キュレーションサービスの開発

 スケーラブル・グラフデータベース構築とレコメンド機能提供

 O2Oソリューションの開発およびCRM連携サポート

<会社概要>

■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 代表者 : 代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅

 本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F

 設立 : 1996年12月

 事業内容 : インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、オペレーション事業等

本件についてのお問い合わせ先

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

 担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp